2019年初の雪あそび(4歳10ヶ月)

2019年の1月は、よく雪が降るパリ近郊です。

初回に降ったときは、ずーっと曇り空でめっちゃ寒いし、道も凍っていたので、バスが運休しかけました。

わたしも幼稚園の送り迎えは、車だと滑って危ないし、かといってベビーカーも滑ったら危ないしということで、旦那にお願いしたぐらい。

ホントこういう時、旦那の会社の近くに引っ越して良かったとしみじみ思います。

 

で、今週の雪は、夜しんしんと降って積もり、翌朝すっきりとした晴天になった!ので雪遊び日和でした。

しかも幼稚園が休みの水曜日!

すばらしい~

これは雪遊びができる♪ってことで、朝食もそこそこに、4歳娘も9ヶ月の赤ちゃんもスキーウェアを着込み、近所の大きな公園に朝一番に乗り込みました。

この日の午後も天気が良い予報だったから、凍る心配もなく車を出せたのが良かった。

先客は誰もおらず。

フランスのみなさんは、朝から公園に来ないのですw。昼近くなってソリを持った子がちらほら。

まあ水曜も働いてるお母さんが多いのと、一軒家だとお庭で遊べるからわざわざ公園まで来ないってのもありますね。

と言っても、5センチも積もっていないぐらいなので、すぐ土が出てきてしまうんですけどね。

 

それにしても、ママは雪だるまが上手に作れません!

手袋を忘れたからなのか、雪のせいなのか、都会で育ったからなのか・・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください