フランスの幼稚園生向けYouTubeチャンネル

コロナ休校中、在フランスで幼稚園の子供がいるなら絶対一度は見てほしい、

フランスの幼稚園生向けYouTubeチャンネル「la maîtresse en Live」。

近所の娘のお友達や旦那の同僚の子も見ていて、特にアクティビティはみんなやってる(笑)。

現役の幼稚園の先生が、休校になってしまった生徒のために開設したチャンネルで、とても良くできています。

約1時間、幼稚園と同じ(月)(火)(木)(金)にライブ放送。

対象は年少~年長と幅広い。年長の娘には退屈かと思いきや、満足そうに視聴していました。

内容は①基礎(日付・曜日・数字・色)、②アクティビティ(工作・実験)、③読み聞かせ、④歌、です。

話すスピードもゆっくり。参加型のチャンネルだし、なにより先生の温かさが溢れてます。

幼稚園に通っていた娘にとって、日中の約8時間を過ごしていた幼稚園の存在はかなり大きかったはず。それがいきなり断絶されたので、ホームシックならぬ幼稚園シックになってもおかしくないですよね。

お友達はビデオ電話で会える。頑張って読み書きできるようになったフランス語も、プリントで宿題は来るけど、この2週間はバカンス休暇に入ったので(春休み)、宿題も暇つぶし的な感じのものばかり。

このチャンネル見て、やっぱり幼稚園の先生はプロ。アクティビティも難しすぎず、つまらなすぎず、ちょうどよい感じ。

先日は色水のキッチンペーパー吸い上げ実験。

赤・青・黄色・赤の色水が入った4つのグラスと、空のグラスを交互に置いて、キッチンペーパーを入れておく。

1~2時間後に、キッチンペーパーを通して色水が空のグラスにも移動し、7色になるという実験結果。

これは一晩放置後です。

今までも色水作って遊んでたけど、こういうの文系主婦は思いつきませんねぇ。毛細管現象、そういえば習ったよね…

娘は、1時間後、2時間後、一晩置いたらどうなるんだろうとベッドに入るまでわくわくしてました。次の日は特に変化なかったけどね!

きっちり毎日見てるわけでないけど、ちょうど下の子が昼寝中にライブ配信が始まるので、親子の気分転換になっています。

旦那がテレワークに入ると、フランス語を忘れちゃう気がしてちょっと気になっていたので救われました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください