新型肺炎:フランスの状況

フランスの3月2日時点での新型コロナウイルス感染症の感染者数は

130人の感染者と2人の死者

仏ルーブル美術館が休館 新型コロナ、欧州で感染拡大(AFP通信)

だったんですが、今日の時点で感染者61人増えて、全部で191名、死亡は1名増えて全3名です。

Coronavirus EN DIRECT : 61 nouveaux cas confirmés en France, soit 191 au total

ということで、数字上は日本よりまだ少ないですが、隣国イタリアが2,000人に近いので、もはや時間の問題という感じですね。

パリ西側の街(もっと西)では死亡例もあり、その地域では休校措置も取られたので、わが町もいつ来るか、というところ。

なお、この西側の街で死んだ男性というのが、武漢とは関係のない学校の教師なんですよ。つまり、学生に感染させた可能性大。(だから休校になってる)で、2月というのは例の2週間の冬休みだったわけで、冬のバカンスと言えばスキーに出かけた人もいれば、海外旅行・国内旅行に出かけた可能性があるということ。

パリに出る人も多かったでしょうね。

このウイルスの潜伏期間は12.5日とか最長24日とも言われてるようなので、これから2週間~1ヶ月ごとにフランス国内で指数関数的に感染者数が増えていくんじゃないの、と予想しています。

そもそもフランス人はビズ文化。イタリアもですが、挨拶にはほっぺとほっぺを接触するのが一般的。

男性同士でも、街ですれ違うだけの挨拶なのに握手とか日常茶飯事です。

超うつるよね。

おしぼりもない文化だし、昼のサンドイッチや子供のおやつだって誰一人手洗ったり、手を拭いたりしてるの見たことないですよ。公のトイレの石鹸が切れてるのがデフォルトだし。

なので、超・感染拡大するんじゃないかなーと思ってます。

日本は手洗いなどが衛生的な反面、満員電車などの移動手段の人口密度を考えると感染拡大しやすいですよね。

田舎に疎開しないと安心は得られないのかもですね。

マスクなんて医療関係者以外は着用したことないフランス国民なので、もちろん市販されてないし(見たこと無い)、誰も作ろうとしたり買い占めたりもしてません。マスクは予防に効果無いとの意見があったので、今の所必要じゃないのかもですが。

殺菌用アルコールがようやく今週末に薬局で売り切れ始めてました。

今日は幼稚園の先生もコロナウイルスについて子どもたちに話をしたそうです。

というわけで、徐々にフランスでもコロナの脅威は広がってきていますね。

あとトイレットペーパー買い占めるのが日本で批判されてたみたいですが、買っておく気持ち分かります。だっていつ自分が罹患するか分からないんだから、買える時に買っておこうっていうのは普通の心理ですよね。

何か備えると、とりあえず安心するしね。

まあとにかく、やるべきは手洗いと、免疫力向上。

とにかく睡眠たっぷり、子供や旦那を怒ったり叱ったりしないように笑いに変え、ストレス溜めないようYouTubeやイケメンの映画・バラエティ番組を観て、ビタミン剤を飲み、栄養の良い食事を摂っておく。

最近はディカプリオとSMAPをよく観てますw、ほんとトップクラスはプロ根性がすごい。

という感じで、ゴールが見えないのは気が滅入りますが、戦時中や震災被害と比べたらまだ大したことないですからね。SARSやエボラも抑えてきた人類の技術というのはホントにすごいと素人は思いますし、今回も必ず退治できるのを願っています、他力本願しかできませんよもはや。

こんな時に我が家は来週からスキー旅行なんですよねーーー。

もう全然リフレッシュという気になれませんねーわたしはもう行かなくてもいいんじゃない?って気になってきてます。

行くとしても、ほんと、怪我と衛生面にしっかり気をつけたいと思います。。。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください