幼稚園はほぼ平常通り

先週から始まった娘の幼稚園は、コロナで外出自粛していたのが信じられないほど、普通に戻っています。

今までと違う点は以下。

  • 休み時間はクラスごとに場所・遊具を分けている
  • 給食は温かい食事ではなく、缶詰やサンドイッチとポテトチップス+ペットボトル
  • 室内体操、歌の時間は無くなった
  • 食事の前は手洗いに行く
  • 送り迎えはクラスによって出口が決まっている
  • 送り迎えする親はマスクして学校に入る
  • 先生はマスク着用、または1mの距離を取る

です。

分散登校すらしていないけど、こんな緩いルールなのに学校での感染拡大は少ない。それよりフランスでは病院や会社での感染が多いようです。

給食は毎食ポテチ食べさせるのは嫌なので、基本的に家で食べさせています。送り迎えに合わせて下の子のお散歩を調整するのが結構たいへんねー。

これまで自由だった滑り台の使える曜日が限られたり、仲良しのお友達と自由に遊べなくなったなど、多少不便はあるみたいですが、楽しく通っています。

中には早々に夏休みで居なくなってしまった子も・・・そのへんもコロナ前に戻ってます。

幼稚園での先週の学習テーマは「てんとう虫」だったらしく、作った工作や先生のお話を娘は嬉しそうに話していたので、やっぱり家で課題をやるより楽しく刺激的だったのだろうと思います。

今週はカメムシ(ホシカメムシ)。

フランスでは公園に行くとかならずいるので、捕まえて先生に見せるんだと楽しみにしています。自粛期間中に課題で出た「蜂」に合わせて蜂の巣を持ってきたお友達もいたみたいだし、家のオンライン学習で一人完結するより、先生やお友達と一緒に学ぶほうが頭に入りそうですね。

まあこれも、コロナ外出自粛の3ヶ月があったから再認識できたことです。

今週1週間行けばあとは夏休み。せっかく良い先生だったのに・・本当に残念!

娘が学校へ行った初日は、こんなに家が静かだったっけ~と開放感にあふれていました!が、せっかく家で勉強をこなすのに慣れたとこだったので、生活リズムが変わったストレスや喪失感もありましたね。もう今は娘がいない生活に慣れてきました。

今年は日本への一時帰国もキャンセルしたので(全額返金される予定)、来週からはまた暇な2ヶ月間に戻ります~。

今までの夏休みと違って、お友達との予定もそんなに積極的に入れられないし、ひたすら公園や森に行ってくると思いますー。

2 comments

  1. ふっきぃ says:

    食事の前は手洗いに行く…って、今まではそうではなかったの?
    まぁ欧米人って本当に手を洗わないんだよね。。ピザとかその手でつかんで食べちゃうのって?思ったこと何度もある。

    • フランスママ says:

      そうだす。オペレーションは担任一人、アシスタントがもう一人つくんだけど食前手洗いは徹底してなかったみたいだね。これも担任による。ここが明文化されただけ良かったよ。ぺストから何も学んでいないフランスよ…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください