娘6歳になりました

このコロナ騒ぎで、2ヶ月前から娘がわくわく楽しみにしていた誕生会も延期になり・・・まあ外出禁止が出た週にお友達と開催予定だったので、この状況は仕方ないです。無期延期。

小学校入学までに開催できるといいんだけど。。。

いちお、スキー旅行で義理両親とお祝いできたので、本人もケーキでろうそく立ててフーできたから納得している様子。

ほんとにね、この娘は出来た娘でして、私から生まれたと思えないような素敵な子に育ってくれています。パパに似たのね~、かわいいね、えらいね、と常にベタ褒め。

6歳の娘が好きなものは、

【食べ物】

ハンバーガー、ピザ、フライドポテト、甘いもの全般

【遊び】

ボードゲームの宝石の煌き(SPLENDOR)、ドブル (Dobble) 、UNO、数独、お絵かき、粘土

【本】

アナ雪(フランス語版)ドラえもんの漫画、怪傑ゾロリシリーズ、おしり探偵

【映画】

アナ雪2、”Il était une fois… La Vie”(生命の科学ミクロパトロール) 、プリンセス系

という感じです。

一人遊びも5歳からある程度してくれるようになり、字が読めるようになってからは、気づくとひとりで本や漫画を読んでいます。

漫画はあえてドラえもんを日本語版だけ。ドラえもんは私が大好きなので。

あといまのところ得意分野と思うのが算数。仕上げ磨きをする時や、待ち時間など暇があると必ずせがむのが算数の問題。喜んで考えてくれる子なので教え甲斐があって面白いです。寝る前に出した問題も、朝起きた途端に答えを教えてくれたり、嬉しいですね。どうかこれからもこの調子で・・・。

対して、旦那はフランス的に早生まれでも飛び級したような子なので、 つまづく理由が分からないんでしょう、教え方が壊滅的にアウトです(笑)。プレイヤーとコーチは両立できないの典型例だなあと。

私は 低学年までは居残り組でしたから、自分の子なら待てる。他の子だと同じくイライラするから旦那の気持ちも分かるけどね。

あと、もう一つ。初対面や大勢相手でも臆さないところも心から尊敬しています。夏休みに宿泊先で一緒になったドイツ人と知ってる英語を使って会話したり、日本の幼稚園に体験入園した際にお友達を作れたり、みんなの前で独自の発表できたりと、これ自分だったら同じように出来るか?と思うので。

弟がいて我慢させている部分もあると思います。その分、スキンシップや腹を割った会話で日々カバーしているつもり。

ほんとあっという間ですね。私は娘に一人前にしてもらったなと思います。

コロナの件で平凡な日常もいつまで続くか分からないと頭の片隅にあるし、伝えられるうちに愛情や生きる上で大事と思うことを伝えていきたいですね。

2 comments

  1. かな says:

    おめでとう!!!
    本当素敵な娘ちゃんに育っているねー♡

    えのこの愛情たっぷりできめ細やかな日常が娘ちゃんの根底に流れていると思うなー。

    朝も昼も一緒にご飯作るなんて、素敵すぎるよー!私にはできん!!

    そして、まだ未就学なのに数独に目覚めるなんて!やはり理解だね。私も数独大好きだった!

    うちの子は、なんとなくだけど、文系のご様子。算数が1番好きって本人は言ってるけどさ。

    今年は会えるのだろうか…。

    • フランスママ says:

      ありがとうー!
      そうなのかな、ご飯一緒に作るといっても全部やらせる訳でもないしお互い慣れてくるとそんなに大変じゃないよ。下は1歳だからやっぱ一緒に作るのカオスだけどね。
      かなちゃんも数独好きだったのかー!じゃ理系の素質はあるかもだ~いやー私なんて数独の存在を最近まで知らなかったんだから(笑)環境の下地もなけりゃ、興味もないと出会ってもスルーなんだろうね。やってみると面白いね♪
      ほんとだよ今年7月帰国予定だったけどほぼ無理だろうね・・・せっかく育休中だったしお泊り案出てたのにかなしー!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください